埼玉県越谷市蒲生の整骨院、頭蓋、腰の痛み、首の痛み、膝の痛み、不定愁訴の痛み、不眠、イライラ、体の冷え、内臓の不調、交通事故後のサポート、手のしびれ、足のしびれ、骨盤矯正、整体、はり

頭蓋と腰痛の専門院!!

  痛みの根本治療を目指します
ホーム > ブログ


 ウォーキングって身体に良いのかどうか!
投稿:mogusa
ダイエット中で筋肉痛・・・(笑)

どうも、やっと自分が元アスリートだった事を
身体が思い出してきた院長でございます。

早速ですが、皆さんはウォーキングしていますか??

僕は今ウォーキングの前段階の筋トレに時間を費やしております。
つまりまだ出来る段階にないのでござる・・・。

そこで、実際ウォーキングってどうなのよと、
色々な方の記事を閲覧したので、皆様に記しておきます。

〇効果はあるが、ランニングやサイクリングなどの
有酸素運動+筋力強化エクササイズが最適である。

〇時速5キロのウォーキングは、
心臓疾患・肥満・2型糖尿病・がんなどの、
さまざまなリスクを減らす事ができる。

〇ゴールを自分で設定できるというのが利点。
ハイキング形式のウォーキングに参加すれば、
人との交流のきっかけに出来て良い。

〇1日1時間程度のウォーキングで、十分な運動。
お金もかからないし、怪我のリスクも少なく、
友達・家族も誘いやすい。

〇1日56分のウォーキングで死のリスクを20%減らす事が出来る。

どうでしょう。

基本悪くは書かれていませんね!

運動不足の方のリスクって、よくいう三大疾病だけでなく、

アメリカの実験で、健康な人が2ヶ月寝ていたら、
筋肉の構成部分が尿から溶けて出ていってしまい、
下肢のヒラメ筋などで20%筋肉が低下したとか、

1年ほど寝たきりになると、
元に戻るのに3〜4年かかると言われているそうです。

かくいう僕も、祖父と父親が心筋梗塞を患ったので、
がん系統ではないものの注意しないとと思い、
運動を始めました。

このブログでも、ダイエットや運動に興味のある方に
定期的な情報をお送りしますので、お楽しみにして下さい!

ではでは、またお会いしましょう!!

編集後記
私も46になりました。
誕生日に、かみさんと
恒例の歳の分だけカラオケを歌うという荒行を今年も敢行。

昔の曲を聴きたいとかみさんにリクエストされるのは良いが、
高い声が出なくなってきた所のハイトーンシャウトは厳しい(笑)

やはり、声帯も歳をとるのですな。。。

頑張ろう、自分!!


2019年6月10日(月)

 僕も頑張るので、皆も頑張りましょう!!
投稿:mogusa
どうも白寿堂ブログの自称王様、院長です。

冒頭にも載せたタイトル。
私もこのロングロング休暇中に頑張らないとと思っている事がありんす。

それはダイエット!!
僕が太った原因は、
かみさんの手料理がオイシイから。
といつも言っているのですが、どうもそうじゃないようで(笑)

やっぱり運動と食事なんですよね。
運動は特に野球をしなくなってからブクブクと溺れるほど
太ってしまいましたよ、奥さん。

食事を語るのは長くなるのでまず後にして、
とりあえず自分を知る為に皆様も最初はデータを取りましょう。

〇ウエイトダウンの理論について。
肥満で減量が必要な人(僕のような)は体脂肪を減らすのは当然、
同時に筋肉も維持しないといけません。
それが健康的なダイエットの鉄則です。

脂肪を1キロ減らすには、
7000キロカロリーのエネルギーを消費する必要が
あるようです。

例えば6か月後に5キロ減を目指す場合。
目標達成まで減らすべきエネルギー量は
5キロ×7000キロカロリー=35000キロカロリー。

そして1日で減らすエネルギー量は
35000キロカロリー÷6ヶ月÷30日=194キロカロリー
という計算になるのです。

1日194キロカロリーを減らすのであれば、
食事を100キロカロリー減らし、運動で100キロカロリー
消費せんかいという話になるわけですね。

こうして漠然と何か月に何キロ痩せるというのではなく、
現実的に無理そうに見えるダイエットも、
計算すると出来そうな気分になってくるという数字のマジックを
是非活用してください。

僕も筋肉痛で厳しくなりそうだから、仕事に差し支えない
今から始めようと思います。


愛犬もぐさんとも朝、散歩してきました。
長期休暇はいつも彼女とお散歩しています。

もぐもさつまいもが好きで、
少しづつご褒美にあげていたら一気に500グラム増えました。
(多分0.5キロだと現実味が増しそう。)

あの子も、僕もかみさんも一緒に住んでいるお義母さんも、
健康で長生きできるように心がけようと思います。

ではまたブログをアップしますので、お楽しみに!!






2019年4月28日(日)

 令和
投稿:美人薄命


皆さん!こんにちは!!


新元号が決まりましたね!

万葉集を出典とした新元号「令和」。

私のような「昭和」の人間には「令」がとても新しく感じます。

本来の意味は「神の意志をひざまずいて聞く」

いうものだそうです。

素敵ですね。

「和」は「昭和」の人間は、とても懐かしく嬉しいです。


新しい時代の到来を思わせる素敵な新元号ですね。


そんな新元号の発表の前にイチロー選手が引退しました。

イチロー選手は私達の時代のヒーローです。

新元号の発表もそうですが、イチロー選手の引退記者会見もリアルタイムで見ようとテレビに釘付けでした( ´艸`)


記者会見でも様々な名言が飛び出しましたが、今回私はイチロー選手が実際に行ってきた行動で、私達に教えてくれたことを1つ書きたいと思います。


努力とは、意欲ではなく習慣の問題である


とんでもない結果を出す人は、人とは違う努力をしていたり、生まれつき特殊な才能を持っているものだと考えがちです。イチロー選手が過去に残してきた成績は特別なものですが、彼が行なってきた努力の内容は少しも特別なものではありませんでした。

自分でやること、やろうと決めたことに対しては、手抜きしないことです。そこで手抜きをしていたら、たぶんそっぽ向かれると思いますよ。おまえ、自分が決めたこともやれないのか、というふうに思われちゃうでしょうからね

イチロー選手を偉大なメジャーリーガーに仕立て上げた秘密は、自分がやると決めたことは何があっても万難を排してやるという、長期間にわたって習慣として持続させる継続力。そもそも一流と呼ばれる人々は、当たり前のことを当たり前に行なう習慣をもっているのです。調子のいいときや、やる気のあるときなら誰でも努力はできます。肝心なのは、やる気があろうがなかろうが、やるべきことをいつも通りこなせるかどうかです。

季節の変わり目で体調を崩されている方も多いのではないでしょうか。

健康に勝るものはありません。

頑張って白寿堂に通って自分の身体と向き合い健康な体を取り戻しましょう。



2019年4月3日(水)

 五感で内臓の調子がわかる??
投稿:mogusa
先日カメラを止めるなをテレビで観ました。
芸能人がどうしてSNSで呟いたのが観てわかった気がしました。

いやぁ、口コミの拡散って凄いですね!!

当院も少し口コミ書かれています。

口コミを書いて頂いた方へ、
この場を借りてお礼させて頂きます。

どうも!院長でございやす!

さて今回のブログのテーマは、
人間の五感で内臓の調子がわかる
という本の記事を観たので、
こちらを述べたいと思います。
(全てではないので、気楽に見て下さい。)

新聞の活字がよく見えなくなった。
テレビの音を大きくしないと聞こえなくなった。

そんな事よくありませんか??

でも、お医者さんに診てもらうほどではないと思いながら、
何となく一日不愉快な気分はしている。

そこでこう感じたら、どこの臓器が調子を
落としているのかわかっていれば、
自分なりに対応できるのではないかと思ったので、
こちらに記しておきますね!

@目がどうも見えなくなってきている。
こちらは肝臓の機能が衰えていると考えた方が良いようです。
現代人は特にパソコン・スマホの普及により、
目を大変酷使する時代になったので、気を付けて下さい。

Aにおいがよくわからなくなっている。
これは何となくわかるでしょうけど、の機能が衰えています。
風邪をひく前、今まで匂っていた食べ物の匂いがしない
という事ありますよね?
肺をやられると風邪をひくからなんですね。

B唇の感覚が悪くなった。
これはでございます。(もしくは脾臓
薬を飲んで胃がやられると唇がカサカサになって荒れますよね。
まさしくあの状況の事でございます。

C耳が遠くなってきた。
腎臓の機能低下で起こると言われています。
腎臓が衰えている人の特徴に、
座った作業をする方が多いらしいので、注意が必要です。

D味の感覚がわからない。
食べ物を食べても味が何もしないなんていう事があったら、
すぐ病院へ!!心臓の機能が弱っている事があるようです。

このような五感の変化が見られたら、
迷うことなく病院で調べてもらった方が良いと思います。

行くのは怖いし面倒ですが、行ったら安心しませんか(笑)

肩こりや頭痛、変な腰の違和感。
身体の筋肉や関節の痛みなどありましたら、
我々白寿堂にご相談ください。

こちらも一度来院して頂ければ安心しますよ・・・。
たぶん(笑)

では、またお会いしましょう!

最後まで見て頂き有難うございました!





2019年3月12日(火)

 腰痛持ちには相性の良くない座り方
投稿:mogusa
うめ〜は〜さい〜た〜か〜♪

どうも、院長でございます。

久しぶりのブログです。

色々野暮用で中々書けずすいません(-_-;)

では本日のブログのテーマ、

埼玉県民は
そのへんの草を食べていれば病気が治るのか?
についてお話します。

すいません、嘘です(笑)

〇腰の弱い人に〇〇〇は禁物!

○○○を考えましょう。

こたつに座るとそういう座り方になりますよね?

最近の若者は正座をする事が無くなった。(膝にとっては良い事)

畳に座るという習慣が日本人に無くなってきた。

そう、正解はあぐらです!

あぐらは何故良くないのか??

背骨は椎間板というもので連結されていますよね。
負担がかからない姿勢で言うと、
上から
寝ている時。
立っている時。
正座。
椅子に腰かける。
最後があぐら。

つまり、あぐらが一番椎間板に負担をかけている姿勢のようです。

最近若い子たちでも、
椎間板ヘルニアと言われたと訴えてくる方が
当院でも増えています。

とにかくあぐらをかく姿勢は、
生活において無くせないのも事実。
ここは足腰をとにかく鍛えていきましょう!!

今後白寿堂ブログなど定期的に情報発信していくので、
お楽しみに!!

そして、埼玉県民の皆様。
今話題の翔んで埼玉。一度は見た方が良いですよ。

なんかね、住んでて良かったって思えます(笑)

うちのスタッフ鈴木は1人で、
僕は東京人(出身)だと言い張っております。

ちなみに彼の住んでいた所は、
映画ではひとっつも単語・地名として出ていません

素直になれよ。と言っておきます。(笑)

では、またお会いしましょう!!

今回も白寿堂ブログを見て下さり、有難うございました!!




2019年3月5日(火)

<<前のページ 最新 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 最初 次のページ>>

現在2ページ目を表示しています


トップページへ戻る


スタート!!




白寿堂鍼療所・整骨院
〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町10-23
048-986-7073

Copyright (c) 白寿堂鍼療所・整骨院 All Rights Reserved.