埼玉県越谷市蒲生の整骨院、腰の痛み、首の痛み、膝の痛み、不定愁訴の痛み 体の冷え、内臓の不調、交通事故後のサポート、手のしびれ、足のしびれ、骨盤矯正、整体、はり

その一歩が明るい未来へ 白寿堂鍼療所・整骨院

埼玉県越谷市蒲生旭町10-23     ☎ 048−986−7073
ホーム > ギターヒーローシリーズ  Vol1



 ギターヒーローシリーズ  Vol1


投稿:paint it Black

以前ホームページの自己紹介で記しましたが、リッチー・ブラックモア

,とは何ぞやということで、大まかに紹介して置きたいと思います。

,

,リッチー・ブラックモア

,1945年生まれ イギリス出身のギタリスト。

,

,リッチー・ブラックモア に対する画像結果

Deep Purple  Rainbow Blackmore’s  Nightで活動。

,1970年代までブルースロック全盛期にありながら、ロックギターにクラッシックのフレーズを導入し、ロック音楽の幅を大きく押し上げその後のハードロックシーンに計り知れない影響を与えた人です。

69, 69);">彼がいなかったら、ロック音楽はつまらないものになっていたと思うし、今現在までのめり込んで聞くこともなかったと思います。まさに白人版Jimi Hendrixといっても過言ではないでしょう。

,

,

,

,【代表曲】

スモーク・オン・ザ・ウォーター、ハイウェイスター、バーン

など、誰もが一度は聞いたことがあると思います。

,ライブの終盤のギター破壊、ステージパフォーマンスは多くの観客を虜にし、ギターヒーロー像として多くの影響を与えている。

,


,【サウンド】

,マーシャルメジャー200wのアンプを改造し500w位まで出力をアップさせ、現在では誰もが当たり前に音を歪ませていますが、最初にマスターヴォリュームを取り付け音を歪ませ易くしたのはリッチーと言われています。現在のテクノロジーを持ってしても彼と同じ音を再現するのは不可能と言われており、近年色々と解明はされてきていますが未だに多くの謎が残っています。

,

,

【奏法】

,初期は早弾きでテクニカル&トリッキーなプレイが多かったですが、

,Rainbow中期辺りからコンパクトでメロディアスな曲を活かしたギターフレーズが多くなり、新たなファン層も獲得しました。

,【最後に】

,自分も含め、彼に惹かれた人はかなり多数おり、色々な意味で他の追随を許さないほど個性的。

,一般人がそっくり彼の真似をすると痛い目にあいますのでご注意下さい!!

,リッチーといえば

,数々の悪戯伝説がありますが、代表的なものを一つ・・・・・・・。

,

Rainbow時代、パリ公演で地元のプロモーター社長と折り合いが悪かったリッチーは、最初我慢をしていたが

ついにキレてしまい、ステージクルーに命令して観客がいる中ステージの天井にプロモーターの社長を裸にし、宙吊りにして悠々と演奏していた。(シンコーミュージック、Ritchie Blackmoreより抜粋)

画像はこちらをクリック!!






2016年12月5日(月)
<< 酒と涙と男女と肝臓
2016.12.2
健康維持を心掛けてみた >>
2016.12.8



はじめのページに戻る





白寿堂鍼療所・整骨院
〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町10-23
048-986-7073

Copyright (c) 白寿堂鍼療所・整骨院 All Rights Reserved.
【51#FFFBF7#FFCC99#FF9933