埼玉県越谷市蒲生の整骨院、頭蓋、腰の痛み、首の痛み、膝の痛み、不定愁訴の痛み、不眠、イライラ、体の冷え、内臓の不調、交通事故後のサポート、手のしびれ、足のしびれ、骨盤矯正、整体、はり

将来の健康作りを今から!!

  痛みの根本治療所 白寿堂整骨院
ホーム > ストレスと痛みと睡眠


 ストレスと痛みと睡眠
投稿:robo

みなさん、こんにちは!

今回のブログはのお題は「ストレスと痛みと睡眠」についてです。

「腰が痛い」「肩が痛い」

そういう方が多数います。
とくに、パソコン・スマホ等による姿勢の悪さ睡眠不足によりストレスを感じる、または耐性の低下、「気圧」「湿度」「温度」の変化が代表的な原因です。


なので、まずは寝ましょう。

そうなると、次に「睡眠時間の確保」「睡眠の質の向上」、となってきますが・・・

「睡眠時間の確保」はその人の生活があるので、それに照らし合わせて増やすしかありません。
「睡眠の質の向上」はテクニック的なものなので、ある程度工夫すれば改善する見込みがあります。

簡単なところでは
「寝る直前に食べない。食べるのは寝る2時間前までにする」
「寝る前にスマホとか光の刺激の強い物を観ない」
「メンタルを落ち着かせる」

等、どこかで聞いたことがあるものばかりです。
テクニック的なものに関しては、ほぼ自律神経が関わってきます。
ここら辺に関しては別の機会にでもお話しします。

その自律神経を外部から整えようとするなら、いくつかオススメの方法はありますが、やっぱりマッサージが上がってきます。
マッサージには「オキシトシン」「セロトニン」というホルモンを出しやすくする効果があります。
セロトニンは脳と腸で作られ、脳で作られたものは脳で、腸で作られたものは腸で基本働きますが
腸のセロトニン量で脳のセロトニン量が決まりますが・・・なぜ、相関があるのかはわかりません。
神経を介して伝達して調整しているみたいなのですが。
そのセロトニン体のリズムを整えたり体温の調整や痛みの認知食欲の制御や消化・吸収に至るまで、多くの体の機能の調整を行うのに使われます。体温の調整なども含め、睡眠にかかわる部分も調整しています。
自力で大量に出そうとするのであれば、瞑想や禅を行うのも一つの手です。
でも、大変ですよね。慣れるまでに何年もかかりました。

なので、手っ取り早く行うのであればマッサージが楽ということになりますね。

特に、耳の周囲や首、背中、手や足裏の筋肉をマッサージをするとセロトニンが出やすくなります。

そうなれば自律神経も整いやすくなり、痛みも緩和して楽になります。

睡眠の質もセロトニンにより上がります。

オキシトシンについてはまた今度、お話ししますので、今回はスルーします。

ということで、マッサージがいかに効果的という宣伝でした。
当院では眼精疲労&頭皮マッサージ頭蓋治療を行っており、特に効果的に結果を出しております。

というころで、また次回、別のネタを掲載しますので、宜しくお願いします。

2021年3月22日(月)

さあ!歩きましょう!! >>
2021.3.23



はじめのページに戻る





白寿堂鍼療所・整骨院
〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町10-23
048-986-7073

Copyright (c) 白寿堂鍼療所・整骨院 All Rights Reserved.