埼玉県越谷市蒲生の整骨院、腰の痛み、首の痛み、膝の痛み、不定愁訴の痛み 体の冷え、内臓の不調、交通事故後のサポート、手のしびれ、足のしびれ、骨盤矯正、整体、はり

あなたの健康応援パートナー 白寿堂鍼療所・整骨院

埼玉県越谷市蒲生旭町10-23     ☎ 048−986−7073


 腰痛持ちには相性の良くない座り方


投稿:mogusa

うめ〜は〜さい〜た〜か〜♪

どうも、院長でございます。

久しぶりのブログです。

色々野暮用で中々書けずすいません(-_-;)

では本日のブログのテーマ、

埼玉県民は
そのへんの草を食べていれば病気が治るのか?
についてお話します。

すいません、嘘です(笑)

〇腰の弱い人に〇〇〇は禁物!

○○○を考えましょう。

こたつに座るとそういう座り方になりますよね?

最近の若者は正座をする事が無くなった。(膝にとっては良い事)

畳に座るという習慣が日本人に無くなってきた。

そう、正解はあぐらです!

あぐらは何故良くないのか??

背骨は椎間板というもので連結されていますよね。
負担がかからない姿勢で言うと、
上から
寝ている時。
立っている時。
正座。
椅子に腰かける。
最後があぐら。

つまり、あぐらが一番椎間板に負担をかけている姿勢のようです。

最近若い子たちでも、
椎間板ヘルニアと言われたと訴えてくる方が
当院でも増えています。

とにかくあぐらをかく姿勢は、
生活において無くせないのも事実。
ここは足腰をとにかく鍛えていきましょう!!

今後白寿堂ブログなど定期的に情報発信していくので、
お楽しみに!!

そして、埼玉県民の皆様。
今話題の翔んで埼玉。一度は見た方が良いですよ。

なんかね、住んでて良かったって思えます(笑)

うちのスタッフ鈴木は1人で、
僕は東京人(出身)だと言い張っております。

ちなみに彼の住んでいた所は、
映画ではひとっつも単語・地名として出ていません

素直になれよ。と言っておきます。(笑)

では、またお会いしましょう!!

今回も白寿堂ブログを見て下さり、有難うございました!!





2019年3月5日(火)
<< さて今年の花粉さんは( 一一)
2019.2.28
五感で内臓の調子がわかる?? >>
2019.3.12



はじめのページに戻る





白寿堂鍼療所・整骨院
〒343-0842 埼玉県越谷市蒲生旭町10-23
048-986-7073

Copyright (c) 白寿堂鍼療所・整骨院 All Rights Reserved.